aa 太陽光発電とは

太陽光発電は、太陽電池を利用して太陽光エネルギーを直接電力に変換する発電方式です。石油などの有限な資源と違い、太陽光は再生可能エネルギー(自然界によって利用する以上の速度で補充されるエネルギー)であることや、発電時に廃棄物や排水、排気、騒音などが発生しないこと、出力のピークが昼間電力需要ピークと重なるため、需要ピーク時の電力削減に効果があることから、世界的に見ても非常に注目されている発電方式です。

太陽光発電の仕組みを簡単に解説すると、ソーラーパネル(またはソーラーモジュール)と呼ばれる複数枚直並列接続させたパネル状の太陽電池が、光起電力効果を利用し、光エネルギーを直接電力に変換し、パワーコンディショナーを通じて家庭内の電気機器へと供給されます。

ソーラーパネルは、光電効果(半導体に光を照射すると電流を発生する)を利用し電流を発生させていますが、この電流は直流で、そのまま家電製品などに使用ができないため、パワーコンディショナーが、直流電力を最大限引き出すように制御しつつ交流電力に変換し、屋内分電盤を通じて家庭内の電気機器へ供給されます。また、家庭内で使いきれず余った電気は、電力会社に売ることも出来ます。これら一連のシステムは全て自動で行われ、リアルタイムで発電電力量、消費電力量、買電量、売電量をモニターで確認できます。

ただし、実際にいざ設置という実用面で見た際にはこのソーラーパネル設置時に家屋の屋根を傷つけることから、家屋の評価にはマイナスとなってしまいます。完全に所有しているものであれば問題ありませんが、私が参考にしている住宅ローン比較サイトにあるように、住宅ローンを組んでいる場合、その評価額は一定気にしておく必要があります。これは不動産評価会社の太陽光発電に対する無理解の結果であり、今後の課題と言えます。

 

☆私が参考にしている住宅ローン比較サイト:現在、金利は間違いなく上がる傾向にあるようですが、減税にも注目が集まっています。太陽光発電の税制優遇は2013年に縮小していますが、太陽光でチャンスを逃した方は、特に気を付けて見ておくことをおすすめします。→住宅ローン減税

 

ページTOPへ